お魚くわえたどらねこ~♪

ハンバーグを外で食べたのはもう何年前だろう・・・思い出せないTom子です。

今日はサッカーワールドカップの日本の初戦が午前中にありました。

試合が終わったであろうくらいの時間から、患者さんがどんどん来院・・・・

やっぱり、みなさん、見てました、ね?

 

息子も朝、観戦し、それを学校の宿題の日記に書いていました。

「コートジボワールせんをテレビで見ました。

前半に本田せんしゅが一点いれました。

後半2点入れられちゃって(ちゃって、って・・・)

日本がまけました。」

え?そんだけ?

感想とかは?

まあ、それを書くだけで、紙いっぱいだったんですが・・・・。

 

それはともかく・・・

かもめ食堂へようこそ。

 

もう梅雨に入ってしまいましたが、

春の食の話題をひとつ。

私は広島県福山市の出身です。

母の実家は尾道です。

5月の初めに、いつも、尾道の名物「鯛の浜焼き」を送ってもらいます。

春にとれる大きな桜鯛(真鯛が桜の季節に産卵のために浅瀬にやってくる脂がのった一番おいしいやつのことをいいます)

を塩釜で丸焼きにした瀬戸内の名物です。

image (2)

 

我が家で一番大きい皿に入りきりません・・・・

伝八傘に入って送られてきます。

名称未設定-1

生姜醤油で頂きます。

小さいころから毎年、5月の初めごろいただいていました、春の味です。

5人で食べても、食べきれない大きさですよ~。

残りは鯛めしにしたり、骨はお吸い物にしたり・・・一匹で何度もおいしいのです。

 

この美味しそうな鯛を前にして、猫たちの反応は・・・というと・・・・

 

 

CCI20140615

 

CCI20140615_0001

 

 

 

葱焼豚以外はこの美味しい鯛を食べ物として認識していないようです・・・・・。