ウォールステッカーを貼ってみた。

雨が降らない梅雨だったのが一転、シトシト降る日が増えましたね。

雨の降り始めのアスファルトの匂いは好きでも、雨は嫌いなインチョウ中山です。

先日、みなとみらいの雑貨屋でみつけたウォールステッカーを待合室に貼ってみました。

ネコ1

 

 

 

 

 

 

こちらは入り口を入ってすぐのスイッチの所。

ずり落ちそうなネコのシルエットが良い感じです。

 

全部で5枚スイッチの所に貼ってあるので、ご来院の際に探してみてください。

おあずけ

 

 

 

 

 

女の子の持つ骨が欲しくてしっかりお座りする柴犬。

ちなみに骨をかじると歯が折れることがあるのでやめましょう。

 

 

帽子

 

 

 

 

 

キャップを取られた少年が取り返そうとしている所ですかね。

なんとなく子犬のシュナウザーみたいです。

 

 

ネコ2

 

 

 

 

 

物陰からのぞくネコ。

何かイタズラした後でしょうか?

それとも初めて見る何かの様子を窺っているのでしょうか?

 

相談

 

 

 

 

 

愛犬と語り合う少年。

物語のワンシーンのようです。シルエットはラブラドールですね。

 

 

実はこのシールは衝動買いなんですが、大して高いものではないと思ってたんです。

でも思ったより高くて1枚¥700くらいだったので700×5=…。

レジで一瞬枚数を減らそうと思ったんですが、いい年してちょっと恥ずかしかったりしてそのまま買いました。

まあ、スイッチの数と合っていたしシールもしっかりしているのでOKです。

 

ウォールステッカーというものを僕は知らなかったのですが、ネットでは専門店が結構あります。

大きいものから小さいものまで多種多様で、中には写真をステッカーにしてくれるサービスもありました。

シールの中心に時計の針(機械の部分)だけを取り付けて、壁掛けならぬ壁貼り時計にするものなんかはおしゃれな感じです。

お部屋の模様替えに良い感じかも…。

Googleで「ウォールステッカー」で検索するとたくさんヒットしますのでご参考まで。