Where dreams come true

夢はいつか叶う、というのは素敵な言葉ですね。

こんにちは、動物看護師の西山です。

つい先日、「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2017」に行ってきました。

 

 

今年は記念すべき15周年目で、テーマは「Brillante ~輝きの未来へ」。

 

友人と早めに待ち合わせして夕食をとり

 

 

先行販売していたグッズやガチャを楽しみつつ、無事に予定通りに会場入りできました。

会場では無料のジョア(桃味)が配られていて、私はハロウィンデザインのチップのジョアをいただきました。

 

ディズニー・オン・クラシックを見るのは三回目ですが、今回初めて一階席の前列を友人が当ててくれました!

 

 

この近さは初めてなのですごくドキドキしました。

二階席ではよく見えなかったヴォーカリストさん達やオーケストラの方々表情がよく見えます。

そのかわり、舞台の演出は二階席にの方がよく見えました。

一階席でも二階席でもどちらでも違った楽しみ方ができます。

 

今回のプログラムの曲前半は、 2002年の第一回目公演で演奏された全曲を、15周年記念のためにブラッド・ケリーが特別にアレンジした、スペシャル・メドレー「組曲“ORIGIN 2002”」。

以前にアンケートをとったクエスト曲から上位の曲「ゴー・ザ・ディスタンス/『ヘラクレスより』」、トゥー・ワールズ/『ターザンより』」、東京ディズニーシー®「ストームライダー組曲」。

ヘラクレスやターザンは幼い頃によく見ていたので、とても懐かしい気持ちになりました。

 

さらにルーレットによって演奏が決まる曲が2曲。

私のときには

ノミネート9曲から東京ディズニーシー®「ミステリアス・マスカレード」

ノミネート3曲から美女と野獣/『美女と野獣』より

でした

 

後半のプログラムは「ディズニー・オン・クラシックで聴きたい曲」の上位にランクインし続けていた人気作品『塔の上のラプンツェル』映像付き楽曲全曲でした。

 

どの曲も魅力的で聴いていてうっかり涙が出そうでした。

機会があればぜひ、来年もききにいってみたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です