いざ鎌倉!~その2~

 

こんにちは、動物看護師の西山です。

前回の続きで、今回は高徳院です。

実は高校時代にも鎌倉に来たことはありましたが、鶴岡八幡宮や佐助稲荷神社、銭洗弁財天宇賀福神社の方面にいたので、今回初めて鎌倉大仏を見ました。

 

とても大きくて見ごたえがありました。有名なだけあって、学生さん達や外国の方々の姿が多かったです。

観光客が多いのもあってか、近くでは食べ歩き向きの食べ物が複数売られていて、せっかくなので買ってみました。

 

高徳院のすぐ近くの「長谷だんご」というお店で売られていました。

冷蔵されていましたが、チョコに包まれているのでもちは冷やしていても硬くならず柔らかいままで、チョコと相性抜群で、もっちり、ひんやりとしていて美味しかったです(*’・ω・)

高徳院のすぐ近くだからなのか、「大仏さんまんじゅう」という、大仏様の形をした今川焼みたいなのも売っていました。

高徳院の次に向かったのは御霊神社です。

御霊神社は「鎌倉七福神巡り」の一つで、「面掛・福禄寿」様が祭られています。

この神社は江ノ電の線路を渡ってすぐにあるので、電車と紫陽花を一緒に撮れるスポットとしても有名らしいです。

 

 

せっかくなので挑戦してみました。

 

左は私が、右は母が撮りました。

動いている物を撮るのは難しいです(;・ω・)

御霊神社を参拝して、御朱印をもらった後は鎌倉に戻ってお昼にしました。

鎌倉といえば由比ヶ浜や江の島が近いので、前々から食べてみたかった生しらすを食べました。

友人からは苦いと聞いていたのですが、特に苦くはなく、釜上げしらすとはまた違った触感で、生モノのは苦手なんですがこれは美味しい……Σ(・ω・;)!!

お、美味しかったんですが、大の苦手な青葉が……青葉がなければ……

 

気を取り直して、この後は小町通りを散策して「鎌倉茶々」という抹茶専門のジェラート・ソフトクリームのお店で、一番濃い抹茶ジェラートを食べました。

器がおしゃれで、近年話題のインスタ映えしそうな感じですね。

一番濃い抹茶を選びましたが、予想よりも甘く、ハーゲンダッツの抹茶味と同じくらいだったので、苦いのが苦手な人も美味しく食べられそうです。茶道を習っていた身としては、もっと濃い味を期待してしまっていたのでちょっと残念でした(´・ω・`)

若宮大路の方も散策して、最後に鎌倉名物の「かまくらカスター」をお土産に買って帰りました。

今回は長谷付近の神社やお寺を参拝して回りましたが、次回は鎌倉付近の神社やお寺を参拝しに行きたいですね。

 

 

おまけ

紫陽花といえば、近年、「母の日」にカーネーションの代わりに紫陽花を送ることが増えたそうですね。

我が家の「母の日」では、父が母に贈っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です