散策、散策

こんにちは、動物看護師の西山です。

少し前、妹の合格祈願のために湯島天神(湯島天満宮)に行って、そのまま上野の方に足を延ばしました。

湯島天神では、学問の神様である「菅原道真」が祭られています。なので受験生やその関係者の方が多く訪れています。

時期によるかもしれませんが、境内ではこういう合格祈願の屋台がありました

梅祭りでも有名な場所で、私が行った時にはまだ咲いていない時期だったので残念です。

妹のためにお守り購入と絵馬を記入した後は、上野の方に歩いて向かいました。

進行方向に不忍池 があったのでその横を通ります。

暖かい季節になれば一面に綺麗な蓮の花を楽しめるのですが、生憎今は冬なのですべて枯れてしまっていました。

これはこれで趣があっておもしろかったです。

真ん中に見える緑の屋根の建物は「不忍池弁天堂」で、弁天様を祭っていて、谷中七福神巡りの場所の一つになっています。

せっかくなのでお参りしてきました。


とても寒い日だったので、池の水はところどころ凍っていました

ひたすら上野に向かって歩いて行くと


あ、あれは……

私たちの動物病院の名前であるカモメ!?

……ではなくて、調べてみたところカモメではなくウミネコのようです。正直、私にはカモメとウミネコの区別がつきません。

寒いからか、羽を真ん丸に膨らませて片足で立っているハクセキレもいました。

上野動物園近くまで来てみると変わった形の松を見つけました。

こちらは「清水観音堂」にある歌川広重作の浮世絵の名所江戸百景 の一つで描かれている「月の松」でした。

この松を曲げてできた穴からは、写真では見えませんが、「不忍池弁天堂」 を見ることができるそうです。

せっかくここまで来たので、 「上野東照宮 」にも行って来ました。

金ぴかで豪奢な造りですね。写真を撮る人が多いのか、カメラを置ける台が設置されています。

この時期は2月24日まで冬のぼたん祭が開催中で、4月11日からは春のぼたん祭が開催されます。

休みの日は家に籠ってのんびりしていることが多いですが、たまにはフラフラ歩き回ってみるのもいいですね。

~おまけ~

東京・上野公園「国立科学博物館」にて、「大哺乳類展2~みんなの生き残り作戦~」が「3/21~6/16」まで開催されます。

今回のテーマは「生き残り作戦」、哺乳類はどんな作戦で生き残ってきたのかを紹介しています

かもめ動物病院にて、割引引換券をお配りしているので興味のある方はぜひどうぞ。