ゴジラ、ゴシラ、ゴジラがやってきた

こんにちは、動物看護師の西山です。

某ゴジラのテーマ曲はタイトルのような歌詞がついていると思っていましたが、どうやら正式なものではなかったようです。

なぜ急にゴジラを? というと、このあいだイチゴブッフェに行ってきたのですが、そのイチゴブッフェは 「ゴジラ生誕65周年」を記念してゴジラとコラボした「イチ・ゴジラ」ブッフェにだったからです。

場所は品川にある ストリングスホテル東京インターコンチネンタル 」で行われていました。

ゴジラは子供の頃に見たことがあって、印象に残っているのはモスラと戦っていたことです。基本的には人間の味方側だと思っていたので「シン・ゴジラ」を見た時は驚きました。ゴジラは人類にとって敵になることが多かったんですね。

入り口近くでゴジラがお迎えしてくれました。私の身長よりも低いですが、迫力があります。

テーブルにはイチゴとゴジラの絵が描かれたナプキンが置かれていました。何度見ても不思議な組み合わせです。

中にもゴジラがいて、入り口にいたゴジラよりもさらに大きく私の身長を超えていたのでより迫力があります。

スイーツのある場所はお菓子でできた町になっていました。イチゴブッフェなので、全体的にピンク系統で可愛いです。

ピンク色の機関車まで走っていました。

さて、このブッフェは「イチ・ゴジラ」ブッフェ。ただの可愛いお菓子の町なだけではありません。

さ、さっきの列車が!? ゴジラがお菓子の町の中で暴れています。

ホワイトチョコで、できているのであろうビルが溶かされています。右手でイチゴを持っているのがちょっと可愛い(?)ですね。

お菓子の町の中にはゴジラ以外の怪獣達もまぎれていました。

子供の頃、一番好きな怪獣はなにかと聞かれたら、きっとモスラかガメラだったと思います。ほとんど覚えていませんが、人の味方というイメージが強いからかもしれません。あと、モスラの歌の出だしの「モスラヤ」の部分だけを延々と歌ってたような気がします。

この怪獣は「シン・ゴジラ」に出てきたゴジラが完全体になる前の姿で、ファンの人達の間では通称・品川くんと呼ばれているそうです。

つまり、品川に品川くんが

他にも怪獣が紛れているみたいですが、私が知っているのはこの二体でした。

用意されているお菓子にもゴジラ要素が入っていて、左にあるチョコタルトにはモスラの幼虫が、右のクッキーはゴジラの足型になっています。

バラバラになるとわかりませんが、 一番上のケーキは取り分ける前は

わかりづらいですが、ゴジラの足型が描かれてました。

左上の黒いシュークリームはゴジラの顔になっていて、手前の卵はモスラの卵を模しています。

自分で好きにトッピングができるイチゴのソフトクリームもありました。

見た目はなかなかお洒落に飾れましたが、アラザンをかけすぎてすっごくザラザラしてしまいました。

スイーツの写真しか撮っていませんが、ローストビーフやサラダ、パン、パスタなどもありました。

個人的に一番美味しかったのはマカロンでした。甘酸っぱさがよかったです。

このブッフェは 2019年5月31日 まで行われているので、興味のある方はぜひどうぞ