🐕NEWキャリーバッグ

 

 

 

 

 

今年も残り5日!

1年が早くて最近は自分の年齢も数えられなくなってきた

看護師の小澤です。(-“”-)

 

 

我が家のさくらも気付けば2歳になりました。

 

我が家に来たばかりの時、社会化の時期をショップで過ごしていたため

怖がって外を歩けず…

 

 


 

 

 

外に慣れさせるために

一番安いスリングバッグ(抱っこひものようなもの)を購入して

抱っこした状態で外に連れ出していました。

 

 

今ではとりあえず外を歩けるようにはなったのですが

飼い主の言うことを全く聞かず、

あっちへこっちへ行きたい方へ歩く自由散歩に・・。

 

 

遠出するときにそんなさくらのペースに合わせると日が暮れてしまいますので、

お出かけ用に新しいキャリーバッグを購入しました!(*’▽’)

 

 

スリングバッグは手軽で便利でしたが、

中敷きがないタイプでしたので、ペットが不安定になるのと

やはりずっと肩にかけていると痛くなってきます( ;∀;)

 

 

でもなぜか本人はお気に入りで、

リードも洋服も嫌いですが バッグには自ら飛び込んできます。

 

 

 

 

 

 

楽して散歩に行けると思っているのかしら・・?(-“”-)笑

 

 

 

 

 

これから病院とも知らず

バッグに入ってご満悦なさくらさん。( *´艸`)

 

 

そして今回購入したバッグは前回の反省をいかして

リュックタイプにしました!

 

 

 

 

 

さくらと私に合ったものをネットで探し回って

楽天で購入しました。

 

 

お値段なんと1万円弱!( ;∀;)ただのリュックなのに・・・笑

 

スリングバッグが1980円ぐらいだったので

かなりランクアップしました。

 

 

ですが、高いだけあって

作りはすごくしっかりしてました。

 

全部蓋をしちゃうとただのリュックに見えますが、 

 

 
一つ目のファスナーを開けるとネットになっていて

 

 

 

 

 

二つ目のファスナーを開けると顔が出せるようになっています。

 

 

 

 

飛び出し防止用のフックも付いていて

 

 

 

 

肩ひもはめちゃめちゃ頑丈そうでした。

 

 

 

 

バッグの内面はクッションがしっかり入っているので

中に入るペットも痛くなさそうです。

 

 

・・・ですが、重い!!

 

 

リュックだけで1kg以上ありました。( ;∀;)

 

 

とりあえず、せっかく買ったのでさくらに入ってもらおうと

思ったのですが、

 

リュックを怖がりなかなか中に入らず・・・。Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 

1回目はおやつで誘導してリュックの中でおやつをあげて慣らすところから始めました。

 

 

そして日にちをあけて2回目のトライ。

 

 

 

 

はじめ少し躊躇していましたが

“バッグ”と声をかけると手前の方になんとか自ら入ってくれました笑

 

 

持ち上げるときに少し怖がっていましたが、

1万円もしたんだもの!

トラウマにならないように少しずつ慣らしていこうと思います!( `ー´)ノ

 

 

最後に私事ですが、

最近スタッフが増え、なんとなく気付かれていた方もいらっしゃったようですが、

今年いっぱいで退職することに致しました!

アットホームな病院と優しい飼い主様に囲まれて居心地がよく

気付けば6年が経っていました・・

 

横浜から出るつもりはないので

またどこかでお会いした時は声をかけてもらえると嬉しいです。(*’▽’)

長い間お世話になりました。

 

 

お、ま、た、せ!

もういつからブログを書いていないのかすら思い出せません、わんことにゃんことあんこが大好きTom子です。

毎年大好評いただいております(?)「かもめカレンダー2020」がようやく出来上がりました。

毎年毎年、出来上がる時期が遅くなっている気がしますが…

今年は少しテイストを変えてみました。

中身はもらった人だけのお、た、の、し、み、です。

それはそうと、中山家にまた愉快な仲間が増えました。

そのお話はたぶんまた後日!

投薬中のまめちゃん🐈

 

 

 

こんにちは、看護師の小澤です。

 

 

今年も残り少しになりましたね。

年末年始を穏やかに過ごせるように

体調管理に気を付けましょう( `ー´)ノ

 

  

かもめキャットのまめちゃんは

血液検査で少し数値が正常値から外れていたので

投薬がスタートしました。(*_*;

 

 

ねこちゃんの投薬は本当に大変!

 

ですが、

 

かもめキャットたちは

うまいことお薬を飲んでくれます。( *´艸`)

 

 

なるちゃんは投薬補助のおやつにくるめば

勢いよく食べてくれますし、

 

 

 

 

薬が入っていたとも知らず、

『もっとよこせ!』興奮気味です(;’∀’)

 

 

 

まめちゃんはというと・・、

 

 

差し出せば自分で食べます(‘Д’)!

 

 

 

なのでまめちゃんの投薬には何の問題もないと思っていたのですが

一つ問題が発生してしまいました・・。

 

 

まめちゃんはもともと野良猫で

事故にあってしまい病院に来ました。

その事故のせいでうまく食べ物が食べれないようで

 

あげるお薬は小さくて丸いお薬なのですが、

 

 

 

 

それがまめちゃんには食べにくいみたい( ;∀;)

 

 

 

↓投薬の時の様子です。

 

※音量注意※

 

 

 

 

 
途中ご飯を差し出すと上手に食べれましたが、

お薬を差し出すと毎回口からポロンと落っこちてくる・・。

 

 

(なんとなく薬を嫌がっているようにも見えますが・・・(;’∀’)

 

 

そんなまめちゃんの姿が可愛かったので

陽気な音楽をつけてみました。笑

 

 

動物病院のブログなのに

全く参考にならない投薬方法の紹介でした。(;’∀’)笑