新世紀エヴァンゲリオン…

やっと新世紀エヴァンゲリオンを鑑賞してきたのですが、上映時間が結構長く、トイレに行きたくなってしまったらどうしようと不安に駆られ、出もしないのに直前に2回トイレに行った、動物看護師の横山です。

コロナ禍ということもあり、行くことを躊躇っていましたが、映画館は換気がバッチリということを聞きつけ、それならばと行ってきました…。


ネタバレはしませんので、安心してお読みください^^

なくなったらどうしよう…!と焦っていた入場者特典、アスカのイラストカードもばっちり貰えました。

私はキャラクターだとアスカが一番好きです。歯に衣着せぬ物言いがいいんですよね~。機体も2号機が好きです(またマニアックな話になっていく(;^_^A)

映画公開決まった時は26年という歴史に幕が降りるのか…としみじみなりました。

ちなみに私とエヴァンゲリオンは同い年です(笑)感慨深い。

高校3年生の時にアニメを観たのですが、その時はなぜ私は14歳じゃないんだ…!?とエヴァファンの方なら分かってくれるであろう気持ちになりました(笑)

シンジ君は散々エヴァには乗りたくないと言っていますが、私は乗りたいです。


映画も3作公開されていますが、一ファンとして、どうやって終わらせるのかワクワクが止まらず。

高鳴る気持ちを抑えて、いざ鑑賞。


簡潔に言うと、私は1回では理解できませんでした。
あぁ~そういうことなのね、というところもあれば、これは一体どういう解釈をすれば…となるところも。とても奥が深い、考えさせられる内容でした。

個人的には、割と逃げがちな碇シンジ君が自分なりに考えて戦おうとするシーンに涙が出そうになりました。成長したんだな…。親みたいな気持ちになりました(笑)



エンドロールの宇多田ヒカルさんの曲も本当に最高でした。

「one last kiss」というタイトル。ぜひ聞いてみて下さい^^

毎回エヴァンゲリオンの作品にぴったりな曲を作っていて、本当にすごいです…


うっす~い感想となってしまいましたが、これ以上はマニアックかつネタバレになりそうなので自粛します(笑)

緊急事態宣言も解除されましたが、これから観に行くという方も感染症対策バッチリで鑑賞してきてくださいね^^

ではでは(@^^)/~~~

珍しく2匹が並んでいるところが撮れましたので、ついでに載せておきます。