ヘアーボール🐈

 

 

 

こんにちは、看護師の小澤です。

 

 

今日はまめちゃんのブラッシングをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちよさそう・・・!(*’▽’)

 

 

そしてそのまめちゃんの抜け毛で作られたヘアーボールを

なるちゃんに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まめちゃんが近付いてくるのは嫌だけど

まめちゃんの抜け毛なら良いらしい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいおもちゃに夢中ななるちゃんでした。( *´艸`)

 

 

 

はははのはなし

秋の夜長、あんこの誘惑に毎晩身悶えしているtom子です。

 

 

 

うちには9歳になる極小マルチーズ、カレンがいます。3歳でうちに来たお嬢様です。

カレンのお隣のハチワレちゃんは新顔ですが、その紹介はまた今度。

 

 

 

ええ、うちのカレンの歯はひどいもんで、獣医さん家の犬とは思えません、9歳ですが、歯がほとんどありません。そりゃ、ベロもちょい出しますって。

 

 

歯磨き?!

 

 

 

 

 

自分の子供の仕上げ磨きすら満足にできないのに、毎日できませんて!毎日戦争ですよ!

 

歯磨きちゃんとしてくださいねって簡単にいいますけどね、はい、あーん、ってしないし!毎回毎回嫌がって逃げ惑う愛犬を見ていると、心も折れますよ、獣医さん!

 

仔犬の時から、口に手を入れても怒らない、嫌がらないように教育しておくんだったって、今更思っても遅いし!

 

言い訳すれば、極端に身体が小さいワンちゃんは唾液量が少ないので、歯が悪くなりやすいと思われます。

 

 

でも、やっぱり、愛犬だって歯が命、歯が悪くなると色々な病気を引き起こします。

 

老後も健やかに過ごして欲しいですし、お口のにおいも気になるし。

 

 

犬には虫歯が少ないですが、歯石の形成スピードが人より速いので、人より歯石が付きやすい、そして、歯周病になりやすいのです。

 

 

 

 

そこで、歯磨きガムなるものがある訳で。そりゃ歯磨きにはかないませんがね。

 

それに今現在付いている歯石は取れません、それを取るには麻酔下での処置しかありません。

 

ただ、今よりひどくならないように、現状維持するために、なにもしないより、美味しく、楽しく、ケアできたらいいですね〜。

 

 

ただいまキャンペーン中なのでデンタルガム『オーラベッド』が15%オフ!

 

はじめるなら、今でしょ!(古っ)

 

そりゃ、お買い得!

 

詳しくはスタッフまで!

 

 

 

たまにはあんこの話じゃなく、獣医さんっぽい話でした〜。

お薬をおいしくかんたんに♪🐈

 

 

 

 

こんにちは、看護師の小澤です。

 

 

少し前から受付に置いてあるこちら↓

 

 

 

 

あまり目立たないからか、

これが何なのか気付いていない方が多いようなので

今回はこのピルポケットについて説明したいと思います。

 

 

ピルポケットはお薬をかんたんにおいしく飲ませることができる

投薬補助用のおやつになります。

 

 

病院で出されたお薬、きちんと飲めていますか?

ご飯に混ぜても薬だけ残す・・・

飲んだと思ったら後で吐き出してた・・・

なんて話しをよく聞きます。

 

 

もちろん、口にお薬を直接入れて飲ませる方法を

マスターしておくと良いと思いますが、

どうしても難しい!という方は

こういう投薬補助のおやつを使ってみるのもいいと思います。

 

 

このおやつ、

わんちゃんでは100%、ねこちゃんでは62.5%

の成功率だそうです。

 

 

そこで今回このねこちゃん用のピルポケットを使って

かもめキャットのなるちゃんに投薬を試みたいと思います。

 

 

 

 

こちらが今回なるちゃんにあげるお薬です。

 

 

 

 

なるちゃんは仔猫の時の病気で目が見えませんが、

こんなに小さいお薬でも

驚異的な嗅覚で薬だけを上手によけます。( ;∀;)

 

 

そしてこちらがピルポケットになります。

 

 

 

 

(ちなみにわんちゃん用はもっと大きいサイズです。)

チキン味で、香りも強いです。

真ん中に穴が開いているのでそこにお薬を入れます。

 

 

 

 

やわらかく粘土のように形が変えられるので

お薬を包んで隠していきます。

 

 

 

 

この時できるだけお薬の匂いが外側につかないように

注意しながらおこなってください。

 

 

 

 

お薬が完全に隠れたら準備完了です。(^o^)/

 

 

 

なるちゃん、おやつ(お薬)だよ!(;’∀’)

 

 

 

 

(;’∀’)う、疑ってる?

 

 

 

 

おやつだと思ったようです。(´▽`) ホッ

身を乗り出してちょうだいとアピールしています。笑

 

 

 

 

食に対する執着心がすごいなるちゃん。

食べ物を目の前にするとハイエナのようになります。(;’∀’)

 

 

 

はい、どーぞ!

 

 

 

再びにおいチェック。

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ食べた!

においチェッククリアしました!\(^o^)/

 

 

 

 

よく味わっています。

薬だけ吐き出さないか見守ります…|д゚)

 

 

 

 

飲みこんでくれました!\(^o^)/

 

 

なるちゃん、お薬飲めたね!えらい!

よしよし♪

 

 

 

 

 

 

 

 

(;゚Д゚)

 

・・・とりあえず気に入ってもらえてよかった(笑)

 

 

驚異的な嗅覚を持っているなるちゃんでも

食べてくれました。\(^o^)/

 

 

食いつきには個体差があると思いますが、

サンプルもお渡しできますので試してみたいという方は

スタッフにお尋ねください。(^o^)/

 

 

 

爪切り🐈

 

 

こんにちは、看護師の小澤です。

 

今日はかもめキャットのまめちゃんの爪切りを行いましたので、

その様子をUPします(^o^)/

 

わんちゃんねこちゃんの爪を切らずに放置すると

巻き爪になって肉球に刺さったり、

特にねこちゃんの爪は尖っているので

絨毯やカーテンに引っ掛かり

爪が折れて出血してしまうこともあります。

 

なかなかお家でわんちゃんねこちゃんの

爪切りは難しいと思いますが、

可愛いペットが痛い思いをしないように

たまに切ってあげる必要があります。

 

お家では大暴れで切らせてくれない(;O;)という子も、

病院ではおとなしく切らせてくれる

ということもありますので、そんな時はご相談ください。

人間の爪と違って怖い(;O;)という方も、

かもめ動物病院では500円で爪切りを行っていますので

気軽にご来院ください。(^o^)/

 

 

さて、まめちゃんは・・・

 

 

 

 

 

相変わらず脱力モード。

 

ねこちゃんの爪はわんちゃんと違い、

肉球を押すとニョキっと爪が出てきます。

 

 

ちなみに、うっすらピンク色の神経が見えるのがわかりますか?

 

 

黒い線のあたりまで神経がきています。

 

この黒い線より深く爪を切ってしまうと

出血してしまいますので気を付けてください。

 

ちなみに爪から出血してしまったときは

病院ではこの止血剤を使用しています。

 

 

https://www.amazon.co.jp/%E6%96%87%E6%B0%B8%E5%A0%82%E8%96%AC%E5%93%81-%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97-14g-%E5%8B%95%E7%89%A9%E7%94%A8%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81/dp/B003YF379Y/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1503485747&sr=8-1&keywords=%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97

 

Amazonでも売ってます。

 

爪からの出血はなかなか止まりにくいので、

止血剤を用意しておけば安心です。

 

 

 

まめちゃんは爪を切られるとも知らずに

膝の上でリラックスモード。

 

 

 

頭を撫でられてうっとり

 

 

 

そして爪切りを持っている手にスリスリ。笑

 

それじゃまめちゃん、爪を切ろう!(^o^)/

 

 

 

 

ねこちゃんは足を触られるのを嫌がります。

まめちゃんも文句を言ってはいますが、

我慢の限界が来る前に終わらせちゃいます。(;゚Д゚)

 

 

 

爪を押し出して

 

 

 

爪切りをかまえたら・・・

 

 

 

躊躇せずに切ります。

 

私の方を見つめて何か言いたげですが、

そのままほかの指も切っていきます。

 

\まめちゃんお利口だね~!/

 

 

優しく声をかけて気をそらしながらも

手は止めずに爪を切ります。

 

出来るだけ素早く終わらせてあげることで

ストレスも少なくて済みます(;・∀・)

 

 

終わったらたくさん褒めます。

 

 

 

まめちゃん、よく頑張りました!(^o^)/

 

 

 

ヒアリ注意報

こんにちは、動物看護師の西山です。

ヒアリが相次いで各地で発見されてますね。

かもめ動物病院でも環境省からこんなポスターをいただきました。

 

 

ヒアリはお尻に強力な毒針を持っていて、刺されてしまった場合、ヒアリ(火蟻)という名前の通り火傷したときのような熱さと激しい痛みがあります。

人によって症状の重さは異なりますが、かゆみ、膿、水疱状の腫れ、じんましん等の症状。

最悪、アナフィラキシーショック症状(呼吸困難、血圧低下、意識障害)により死に至る危険があります。

 

とても危険なので、お散歩中に草むらにはいる時にはお気をつけてください。

 

ヒアリの特徴は

東京都環境局より

・体長:2.5mm~6.0mmほど。同じ群れでも大きさは不揃い

腰の部分に二つコブがある

・色:赤っぽく光沢がある。腹部は黒っぽい

・巣:大きな土の塚を作る(日本のアリは作りません)

 

これってヒアリかな? と思ったアリを見かけた場合。

まずはお近くの地方環境事務所や、都道府県の環境部局に相談してさださい。

(神奈川県ではヒアリコールセンターがありますので「045-210-4319  自然環境保全課野生生物グループ」にお電話ください。8:30から17:15の時間であれば土日祝日関係なくお電話できます)

むやみに駆除をしてしまうと、減らすどころ逆にヒアリを広めてしまったり、間違って日本の在来種のアリを駆除してしまうかもしれません。

日本在来のアリ(約270種以上)は生態系の中で重要な役目があり、駆除をし過ぎてしまうと日本の生態系を壊してしまう危険があります。

また在来種のアリが減った分、ヒアリが縄張りを拡大させてしまいます。

 

ヒアリらしきものを見つけた場合にはぜひ地方環境事務所や、都道府県の環境部局に相談してください。

ヒアリコールセンター

「045-210-4319  自然環境保全課野生生物グループ」)

一大イベント🐈

 

 

 

こんにちは、看護師の小澤です。

 

 

毎日暑い日が続いていますが、

かもめキャット達は冷房の効いた病院の中でだらだらと過ごしております。

 

そんなかもめキャット達の年に一度の一大イベント、

予防接種が先日行われました。

 

何も知らされていないかもめキャット達

 

 

 

 

いつも通り半目で爆睡しているまめちゃん。

 

さあ起きて!ワクチン打つよ!

 

 

ほとんどの猫ちゃんは病院に来ると

怖くて固まってしまう子がほとんどですが、

病院の猫は診察台の上でも動じません。(まめちゃんだけ?)

 

 

 

 

リラックスして足をふみふみ。

 

でもそんなまめちゃんも先生が来ると、

 

 

 

 

先生の顔をちら見。

 

 

 

 

先生の手をガン見。

 

先生とは少し距離を置いているまめちゃん。笑

先生が近くに来てやや緊張気味です。

 

かもめ動物病院では必ずワクチンを打つ前に

お熱を測ったり、身体検査を行って

体調に変わりがないことを確認してからワクチンを打ちます。

 

 

いつでもどこでもマイペースなまめちゃんも

お熱を測るのは少し嫌だったらしく、

立ち上がって中腰状態に・・・。(;’∀’)

 

 

 

 

そしてカメラ目線で私に何かを訴えるまめちゃん。(;’∀’)

 

 

 

 

まめちゃんの為だから頑張れ!🏁

 

次に心臓の音をチェック。

聴診中はまた寝っ転がって足をにぎにぎ。

 

 

 

 

看護師の必要ない猫です。( ;∀;)

 

そしてお口の中もチェック。

 

 

 

 

OK!

ワクチンを打ちます。

 

 

 

 

細い注射針ですので

大人のワンちゃんネコちゃんはほとんど痛がりません。

 

 

続いてなるちゃん。(^O^)

 

 

 

 

まめちゃんとは違い、いつもと違う雰囲気に少し緊張気味。

 

それでも意外と甘えん坊ななるちゃんは

かまってもらえることが嬉しくて手にスリスリ。

 

 

 

 

体温を測っているときも喉を鳴らしてくれます。

 

 

 

 

なるちゃんも身体検査は特に問題なし!

なのでワクチンを打ちます。

 

 

 

 

二人とも注射には全く動じません。(; ・`д・´)

 

これにて今年も一大イベント終了!

これで安心して過ごせるね!

二人ともお疲れさまでした(^o^)/