散策~すみだ水族館~

明けましておめでとうございます! 動物看護師の西山です。

本年度もよろしくお願い致します。

今回は、都内でも楽しめるという前回と同じコンセプトの水族館、すみだ水族館に行ってきました。

この水族館では海水の完全人工海水化を実現 できていて、そのおかげで海から離れた都内でも海の生き物を観察できるようになっています。

最初のエリアは「水のきらめき~自然水景~」というエリアです。階段を上って向っていくとまず目に入るのは、圧巻の巨大な水槽でした。

普通の水槽では水の中の生物の呼吸のために、水中に酸素を送っていますが、このエリアの水槽では水中に二酸化炭素と光を与えることで、水槽内にある水草の光合成よって酸素が生まれるという仕組みになっています。

よく見ると、葉っぱに小さな泡がたくさんついています。これが光合成によって生じた酸素です。

この水槽はまるで山と草原のように見えて、泳ぐ魚の群れが草原を駆ける馬の群れのようでおもしろいかったです。

こちらは草原で草を食べている牛っぽいなと思いました。

続いてのエリア「水の記憶~クラゲ~」ではその名の通りクラゲの展示が行われています。ふわふわとたくさん漂っている姿にはなぜか癒されて、延々と見ていられます。

定番のミズクラゲは何度見ても飽きません。このいっぱいいるという感じが好きです。

いっぱいふわふわしているのもいいですが、一匹だけでも魅力的です。

このエリアには「アクアラボ」という水族館のバックヤードの一部である飼育設備を見ることができます。この場所では主にクラゲの飼育・研究を行っています。


続いては「小さな仲間たち~アクアギャラリー~」へ。このエリアでは生物の多様性、その場に適応した姿・生き方をしている海の生き物がテーマになっています。

私のスマホの機種は古いので、暗いと綺麗に撮れませんが、伊勢海老は偶然にもいい感じに迫力があるように撮れました。

暗い展示場を抜けると開けた明るい場所へ。

光と水のはぐくみ~サンゴ礁~」のエリアに来ました。このエリアではサンゴ礁に暮らす色鮮やかな生き物たちの姿を見ることができます。

すみだ水族館では小笠原諸島のアオウミガメの保全活動に協力していて、一年間水族館で育ってから小笠原の海に帰ります。

エリアとしては区分されていませんが、東京の水の生き物たちもこのエリアで展示されていました。

トウキョウサンショウウオがミチッっと詰まっています。宅地開発などの影響で絶滅危惧種に指定されているそうです。

次は有名なペンギンたちのいる「水といのちのたわむれ~ペンギン~」に行きました。上からも下から眺められるようになっています。

なぜ、すみだ水族館のペンギンが有名なのかというと、ペンギンは臭いが強いので、 一般的な水族館では水槽越しにペンギンを見ることになります。ですが、こちらでは臭いがしてこないようにすることができているので、屋内開放プール型水槽となっています。

もう一つ有名なのが

このペンギン相関図です。ペンギン社会の恋愛模様はなかなか複雑なようです。

この相関図には飼育員さんも含まれていて、「一ヶ月におよぶバトルのすえ分かりあった」獣医師さんとペンギンの戦友コンビが好きです。

ペンギンの近くでは 「ペンギンカフェ 」というペンギンを見ながら軽食がとれる場所があって、そこで現在開催中の体感型のインタラクティブアート 「雪とクラゲ」をイメージした 「雪とクラゲソーダ」 を飲みました。中にLEDのクラゲ型キューブが 入っていて、これは持って帰ることができます。

近くには屋台も出ていて……

屋台ではなく、屋台風に金魚が展示されていました。

ここのエリアは後回しにして、先に別のところを見に行きました。

ペンギンのエリアの裏側は「 水といのちのたわむれ~オットセイ~」、オットセイがいました。

反転しているわけではなく、水中で逆さまになって漂っていました。


このオットセイトンネルでは下から水中にいるオットセイが見られます。

泳ぐ姿は弾丸のように素早く、綺麗な写真が撮れなかったのが残念です。

それと

ここまで数字の順番通りにきましたが、伊豆諸島や小笠原諸島などの東京諸島をイメージした「東京大水槽」は、その水槽の前でイベントが行われていたので、今回はよく見ることができませんでした。

なので、そこのエリアは残念ながら飛ばします。

この「江戸リウム」は水族館では日本最大級の金魚展示エリア となっています。

なぜ江戸なのかというと、本格的に金魚が人々に広まったのが江戸中期頃からだと考えられているからです。

皆さんは金魚というとどんな姿を思い浮かべますか? 

大きく分類するとワキン、リュウキン、ランチュウ型、に分けられるそうです。

私は金魚というとリュウキン型を思い浮かべますが、縁日の金魚すくいで金魚をすくったことがある方はフナに近い姿のワキン型を思い浮かべることが多いかもしれません。

金魚にはさまざまな種類がいて、いろんな姿をしています。

金魚の元々は、中国原産のフナが突然変異をして赤くなったヒブナを観賞用に改良を重ねた魚なので、人が管理をして考えて交配をしなければ、将来的には元のフナに戻ってしまうそうです。

コメットというアメリカの金魚は、日本の琉金に人の手が入らずに自然交配を重ねた結果先祖返りして、リュウキン型がワキン型の姿になったとされています。

金魚は上から眺めるイメージがありましたが、種類によっては横から眺めた方が美しいそうです。ひらひらした尾びれが水中で揺れる姿は綺麗です。

上から眺めるのも可愛くて好きです。

最後に万華鏡トンネンルの中を歩きました。

「2/27」まで 体感型のインタラクティブアート  「雪とクラゲ」が開催されています。

足元にセンサーがあって、歩くと投影されている雪が歩いた通りに消えていきます。水の時には波紋が広がっていました。

左右にはクラゲの水槽が設置されていて、その背景もころころ変わっていきます。

すみだ水族館は来年の4月頃に大規模リニューアルをするとのことで、ぜひその時にはまた訪れてみたいです。

🐕NEWキャリーバッグ

 

 

 

 

 

今年も残り5日!

1年が早くて最近は自分の年齢も数えられなくなってきた

看護師の小澤です。(-“”-)

 

 

我が家のさくらも気付けば2歳になりました。

 

我が家に来たばかりの時、社会化の時期をショップで過ごしていたため

怖がって外を歩けず…

 

 


 

 

 

外に慣れさせるために

一番安いスリングバッグ(抱っこひものようなもの)を購入して

抱っこした状態で外に連れ出していました。

 

 

今ではとりあえず外を歩けるようにはなったのですが

飼い主の言うことを全く聞かず、

あっちへこっちへ行きたい方へ歩く自由散歩に・・。

 

 

遠出するときにそんなさくらのペースに合わせると日が暮れてしまいますので、

お出かけ用に新しいキャリーバッグを購入しました!(*’▽’)

 

 

スリングバッグは手軽で便利でしたが、

中敷きがないタイプでしたので、ペットが不安定になるのと

やはりずっと肩にかけていると痛くなってきます( ;∀;)

 

 

でもなぜか本人はお気に入りで、

リードも洋服も嫌いですが バッグには自ら飛び込んできます。

 

 

 

 

 

 

楽して散歩に行けると思っているのかしら・・?(-“”-)笑

 

 

 

 

 

これから病院とも知らず

バッグに入ってご満悦なさくらさん。( *´艸`)

 

 

そして今回購入したバッグは前回の反省をいかして

リュックタイプにしました!

 

 

 

 

 

さくらと私に合ったものをネットで探し回って

楽天で購入しました。

 

 

お値段なんと1万円弱!( ;∀;)ただのリュックなのに・・・笑

 

スリングバッグが1980円ぐらいだったので

かなりランクアップしました。

 

 

ですが、高いだけあって

作りはすごくしっかりしてました。

 

全部蓋をしちゃうとただのリュックに見えますが、 

 

 
一つ目のファスナーを開けるとネットになっていて

 

 

 

 

 

二つ目のファスナーを開けると顔が出せるようになっています。

 

 

 

 

飛び出し防止用のフックも付いていて

 

 

 

 

肩ひもはめちゃめちゃ頑丈そうでした。

 

 

 

 

バッグの内面はクッションがしっかり入っているので

中に入るペットも痛くなさそうです。

 

 

・・・ですが、重い!!

 

 

リュックだけで1kg以上ありました。( ;∀;)

 

 

とりあえず、せっかく買ったのでさくらに入ってもらおうと

思ったのですが、

 

リュックを怖がりなかなか中に入らず・・・。Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 

1回目はおやつで誘導してリュックの中でおやつをあげて慣らすところから始めました。

 

 

そして日にちをあけて2回目のトライ。

 

 

 

 

はじめ少し躊躇していましたが

“バッグ”と声をかけると手前の方になんとか自ら入ってくれました笑

 

 

持ち上げるときに少し怖がっていましたが、

1万円もしたんだもの!

トラウマにならないように少しずつ慣らしていこうと思います!( `ー´)ノ

 

 

最後に私事ですが、

最近スタッフが増え、なんとなく気付かれていた方もいらっしゃったようですが、

今年いっぱいで退職することに致しました!

アットホームな病院と優しい飼い主様に囲まれて居心地がよく

気付けば6年が経っていました・・

 

横浜から出るつもりはないので

またどこかでお会いした時は声をかけてもらえると嬉しいです。(*’▽’)

長い間お世話になりました。

 

 

お、ま、た、せ!

もういつからブログを書いていないのかすら思い出せません、わんことにゃんことあんこが大好きTom子です。

毎年大好評いただいております(?)「かもめカレンダー2020」がようやく出来上がりました。

毎年毎年、出来上がる時期が遅くなっている気がしますが…

今年は少しテイストを変えてみました。

中身はもらった人だけのお、た、の、し、み、です。

それはそうと、中山家にまた愉快な仲間が増えました。

そのお話はたぶんまた後日!

投薬中のまめちゃん🐈

 

 

 

こんにちは、看護師の小澤です。

 

 

今年も残り少しになりましたね。

年末年始を穏やかに過ごせるように

体調管理に気を付けましょう( `ー´)ノ

 

  

かもめキャットのまめちゃんは

血液検査で少し数値が正常値から外れていたので

投薬がスタートしました。(*_*;

 

 

ねこちゃんの投薬は本当に大変!

 

ですが、

 

かもめキャットたちは

うまいことお薬を飲んでくれます。( *´艸`)

 

 

なるちゃんは投薬補助のおやつにくるめば

勢いよく食べてくれますし、

 

 

 

 

薬が入っていたとも知らず、

『もっとよこせ!』興奮気味です(;’∀’)

 

 

 

まめちゃんはというと・・、

 

 

差し出せば自分で食べます(‘Д’)!

 

 

 

なのでまめちゃんの投薬には何の問題もないと思っていたのですが

一つ問題が発生してしまいました・・。

 

 

まめちゃんはもともと野良猫で

事故にあってしまい病院に来ました。

その事故のせいでうまく食べ物が食べれないようで

 

あげるお薬は小さくて丸いお薬なのですが、

 

 

 

 

それがまめちゃんには食べにくいみたい( ;∀;)

 

 

 

↓投薬の時の様子です。

 

※音量注意※

 

 

 

 

 
途中ご飯を差し出すと上手に食べれましたが、

お薬を差し出すと毎回口からポロンと落っこちてくる・・。

 

 

(なんとなく薬を嫌がっているようにも見えますが・・・(;’∀’)

 

 

そんなまめちゃんの姿が可愛かったので

陽気な音楽をつけてみました。笑

 

 

動物病院のブログなのに

全く参考にならない投薬方法の紹介でした。(;’∀’)笑

 

 

 

 

 

 

 

 

🐈🐩

 

 

 

こんにちは、看護師の小澤です。

ブログのタイトルが思い浮かびませんでした・・(;’∀’)

 

 

今年も残り1か月半。

 

最近少しずつ寒くなってきて

我が家のさくらも日差しが心地良いのか日向ぼっこをするようになりました。

 

 

 

 

 

それにしても我が家は日が当たらなさ過ぎて

唯一日が当たっている

隅っこのところで寝ているさくらさん。

 

 

 

 

 

 

ちなみにおもちゃは演出ではなく自分で散らかしたものです。

(しつけ上は良くないですが、

さくらが自由に出せる場所におもちゃをおいています・・・(´з`)笑

 

 

きっとさくらが喋れたら、

 

 

 

 

 

↑こんな感じで言われそう、、( ;∀;)

 

 

 

ところで今日のまめちゃんの寝姿がこれ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

ねこちゃんの、

“ごめん寝”なんていうのはよく聞きますが、

これは何寝と言うんですかね?(∩´∀`)∩

 

 

わかる方がいたらぜひ教えてください笑

 

 

 

散策~オービィ横浜~

こんにちは、動物看護師の西山です。

今回は都内でも動物と触れ合える、ということで有名な「オービィ横浜」に行ってきました。

オービィ横浜内は幾つものエキビジョンに分かれていて、それぞれ異なる体験や触れ合いを楽しむことができます。

まず最初に、シマリスと間近で触れ合うため「 シマリスの森 アニマルヴィレッジ 、シマリス観察ツアー」を予約して、時間になるまで「インフィニット アクアリウム」を見に行きました。

水族館に行きなれていると少々物足りなさを感じます。周りに鏡が張られているのは空間が広く見えておもしろかったです。

「シマリス観察ツアー」は偶然にも他の人たちとタイミングが被らなかったので、シマリスの暮らす森を独り占めできました。

残念ながら素手で触ることはできませんが、グローブをはめて、その上にご飯を置いていただけるので、ご飯を食べに手に乗ってくれます。

手に乗ってくれるだけではなく、肩に乗ったり、背中に潜ったりもしてくれました。

スタッフさんの話だと、リンゴが大好きらしいです。ただ残念なことに、カロリーが高いのであまりあげられないそうです。この時期だとサツマイモもあげていて、サツマイモも好きらしく、リンゴほどカロリーを気にしなくていいそうです。

次は同じく「アニマルヴィレッジ 」で今度は「一般観察体験」をしました。シマリスの森をガラス越しに観察でき、周りにはウサギ、モルモット、フェレットがいて触ることができます。

この灰色の子はウサギの種類の中で最大級の大きさになる「フレミッシュ・ジャイアント」という種類のウサギで、スタッフさんによると犬みたいな子だそうです。実際に、フェレットを撫でていると足元に寄ってきてくれました。

ウサギというには見慣れない大きさなので、撫でてもらいに来てくれたのは嬉しいのですが、ちょっと怖かったです。

フェレットの子たちはすごくヤンチャで、自分のお部屋から何度も脱走しては捕まっていました。

脱走先はウサギの子のところで、ご飯の干し草を荒らされちゃっていました。

この割れた大量のクルミの中に、さっきのシマリスが一匹います。どこにいるかわかりますか?

続いては一番人気かもしれない(?)、 「キャットパラダイス 」へ

人が多く、なかなか写真が撮れませんでした。ここのエリアが一番混んでいるように思います。残念ながら、人に撫でられるのが好きな子はあまりいないようです(おやつを持っている人はべつです)。

ゆっくり猫と触れ合うことに関しては、猫カフェなどの方が良さそうでした。

続いては「アニマルガーデン」へ

カピバラ、ミーアキャット、アルマジロ、フクロウ、カメ、オウムを間近で観察、カピバラ、アルマジロ、カメと触れ合うことができます。

なんという無防備。

お腹を触られても起きないほどぐっすり眠っています。

この子はムツオビアルマジロという種類で、皆さんがよく知るように丸くなったりはできません。背中は固く、硬めの毛が生えていましたが、お腹はプニプニでした。


皆さんはヨウムという鳥をご存知ですか? とても賢い子で、人間の五歳児ぐらいの知能があると言われています。

なので……

カメラに気づいてポーズをとるぐらいは朝飯前です。

運が良いとおしゃべりしてくれるかもしれません。

初めてカピバラを触って、その感触は濡れていたのもあってたわしみたいな手触りでした。

「アニマルガーデン」の上では、オニオオハシ という↑の写真の鳥が歩き回っています。

ちょうどおやつタイムの時に来れたので、おやつをあげることができました。



一つ取っては上を向いて飲み込んで、また一つ取るという食べ方をしていました。

最後に「アニマルスタジオ」 へ

こちらには手のひらサイズの動物達が主にいて、フクロウ、爬虫類、鳥類、ハリネズム、モルモット、ウサギがいました。

ヒヨコ達はだいぶ人に慣れていて、手を入れると寄ってきます。手のひらが温かくて気持ちいのか、うとうとしちゃう子もいました。

セキセイインコとコザクラインコ も人懐っこく、歩いていると肩や頭に飛んできたり、指を差し出すと乗ってくれたりしました。

いたずら好きで、パンフレットや服の金具を齧ったり、ポケットの中に遠慮なく入り込んだりもするので、少々注意が必要です。

ぜひその様子を撮りたかったのですが、動きが素早かったの上手くいかず、挙句の果てには

撮影機材(スマホ)に乗られてしまうという事態に。ここまでインコと触れ合えたのは初めてです。

予想以上の懐っこさにメロメロになります。

どのエリアも10~20分の時間制限があるので、ゆっくりすることはあまりできませんが、めったに触れ合えない動物を間近で見て、触れ合えることができるのは嬉しいです。

一番人懐っこいのはまさかの鳥類の子たちだったので、オービィ横浜は鳥好きの人が特に楽しめるかもしれません。

🐕さくらのいたずら編

 

 

 

こんにちは、看護師の小澤です。

 

前回のブログで

なるちゃんのかわいいイタズラを載せましたが

今回はうちのわんこのさくら編です。笑

 

 

しばらくおとなしく一人で過ごしていたさくらさん。

 

 

遊んでほしくなったのか私の部屋に訪問してきました。

 

  

 

 

 

真面目な顔でジーっとこちらを見つめるさくらさん。

 

・・・みなさんお気付きでしょうか・・・?

 

 


 

 

「3」のシールがついてる!(‘Д’)

 

どこにそんなシールがあったのか・・。

 

堂々とイタズラをしていた証拠を口につけてやってきました。 

 

 

 

怒ると逃げていきますので明るく笑顔で近づき

悟られないようにこっそり証拠写真を撮り

口のシールを回収。(*_*;

 

 

 

うちのさくらは落ちてる小さいごみや動いてるものを

すぐに口に入れてしまうので大変です(*_*;

 

本人も悪いことだと自覚してやっているから、

可愛い顔して侮れませんね。( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

🐈現行犯

 

 

 

 

お久しぶりです、看護師の小澤です。(^O^)/

 

今月から新しいスタッフが2名入り、

学生さんの実習などもあるので

賑やかになりそうなかもめ動物病院です。

 

 

なかなかブログの更新ができず、今さらになってしまいましたが

今年の夏もかもめキャットたちのワクチンが実施されました(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

 

相変わらず全く動じないまめちゃん。

 

そして我が家のワンコのさくらさんも

自宅近くの病院でワクチン接種してきました。

 

 

 

 

 

 

これはワクチン後のさくらさん。

まめちゃんとは大違いで

注射前から大暴れして鳴いていたので

写真は撮れず・・・。

 

待合室で落ち込んでいる様子です。

わんちゃん、ねこちゃんも性格がいろいろですね。( ;∀;)笑

 

 

 

性格がいろいろ・・・といえば

かもめのなるちゃんはビニールが大好き。( ゚Д゚)

ビニールだけじゃなく、ペットシーツやタオルも食べてしまうなかなかの強者。笑

 

 

なるちゃんは目が見えませんがビニールの場所を把握しています。

 

なるちゃんが食べれないようにこちらもいろいろ対策をしていますが、

それでもなんとかビニールを引き出そうと頑張るなるちゃんを撮影しました。

 

 

 

 

 

 

そして現行犯逮捕。笑

 

ただ手足を一生懸命のばしていたずらしている姿が微笑ましかったので

今回は厳重注意としました。( *´艸`)

 

 

わんちゃん、ねこちゃんは私たちの予想を上回る行動をしますので

くれぐれも誤飲には注意をしてくださいね( ;∀;)

 

 

 

 

 

🐕我が家流ハミガキ

 

 

 

こんにちは、看護師の小澤です。

毎日暑いですね…(*_*;

 

この間までは雨続きでお散歩に行けませんでしたが、

梅雨が明けてからは暑すぎてお散歩に行けない(‘Д’)

 

くれぐれも熱中症には注意してください。(*_*;

 

 

 

ところで、今日はデンタルケアの話になりますが、

 

このライオンのデンタルシリーズ。

 

 

 

 

 受付に置いてあるのに気付かれましたか?

 

 

 

 

受付には1種類しか置いていませんが、

ステップ1のデンタルジェルには味が三種類あるんです。

 

 

 

 

 

グリーンアップル

フレッシュリーフ

ローストチキン

 

 

 

“どれがいいかしら?”

と聞かれることがよくあったので

我が家にいるさくらさんに試してみてもらいました。(^O^)/

 

 

開けてみると中身は透明のジェルでほぼ無臭。

グリーンアップルだけ微かにりんごの匂いがした(?)ような気がします。

 

 

わんちゃんの嗅覚ならきっとチキンやリーフの匂いもするのかしら・・?

 

食いしん坊なうちのさくらは、

ローストチキンに一番食いつくと予想しましたが・・・、

 

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

 

同率一位!(∩´∀`)∩

 

 

 

 

 

どの種類のジェルでも大喜びで近寄ってきました( *´艸`)

 

 

 

ちなみに、歯磨きは苦手。嫌い。 

 

 

歯ブラシだけみると椅子の下に逃げていきますが、

ジェルを見せると毎回喜んでつられてきてしまうさくらさん。笑

 

 

 

 

 

 

ジェルを歯ブラシにつけているときはがん見。

 

 

 

 

 

歯を磨こうとすると顔を背けて抵抗して見せます。

 

 

 

 

歯ブラシを避けようと体をそらして嫌がります( ;∀;)体柔らかすぎる!

 

 

磨かせてくれたらご褒美に再びジェル(^^)

 

 

 

 

 

 

 

目が本気( ゚Д゚) 

 

できるだけ歯ブラシが嫌いにならないように(すでに嫌いですが・・・。)

歯ブラシにジェルをつけて舐めさせています。

 

なかなか歯磨きが好きな子はいませんが、

少しでも、

『歯みがき=おいしい、楽しい』

と、思ってくれるように

ジェルもお試しください(^O^)/

 

ちなみに歯ブラシはどうしても難しい!

という場合は

ジェルを歯肉に塗ってあげるだけでも

口内の環境を整えてくれる効果があるそうですよ(∩´∀`)∩

 

 

 

散策~ほおずき市~

こんにちは、動物看護師の西山です。

今回、年に9日と10日の二日間だけ開催されている浅草寺の「ほおずき市」に行ってきました。

ほおずきの実は笛にして遊ぶことができると聞きますが、皆さんはしたことありますか? 私はできるこよは知っていますが、したことはないです。

この二日間は四万六千日、観世音菩薩の縁日(元々は10日だけ)で、 この両日にお参りすると 46,000日間参拝したのと同じ功徳を得られるとされています。

ほおずき市とあって、いたるところにほおずきを売っている屋台がたくさん出てました。

ほおずきは上の大きいイメージでしたが、小さくて鈴なり育つものがあるのを今回初めて知りました。

残念ながら家では育てるのが難しいそうなので、仏壇にお供えように籠に大きなほおずきは三つ入っているものを持ち帰りました。

せっかく浅草に来たので、グルメも堪能しました。

最後の天丼、美味しいですが恐ろしいほどの大きさで食べきれませんでした。いいお値段だったので大変心残りです。

次は朝顔市に参加してみたいです。